2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※お知らせ※ - 2011.10.27 Thu

こんばんは!
今日は、お店の紹介ではなく、お知らせです(*^ω^*)

管理人はくは、只今卒業論文の制作と、12月にある合唱部での定期演奏会に向け練習があり、ブログの更新がままならない状況です。
そのような状況で、間に合わせで作った内容では、お店やイベントの魅力についてうまく伝えきれないと思います。ですので、これからも亀さん更新ではありますが、不定期に奈良のお店を紹介していきたいと思います。

***

以下の内容は、私が卒業論文を書いていく中で、奈良県民として、また日本という国に住む人間として、考え、行動していくべきだと思ったことについてです。

考えることをやめた人間は、ただのお猿さんです。
考えることはしんどいですが、考えなければ嘘吐き政府の思う壺です。
日常に追われているとこんなことを考える時間はないかもしれませんが、今考えなければその日常すら失われてしまいます。


私は、大学で倫理学について学んでいるので、3・11の原発事故について取り上げることとしました。
中でも、福島県の放射線に汚染されている恐れのある災害廃棄物の広域処理について、論文を制作している所です。
今は福島県の災害廃棄物は、福島県内で一時的に処理は行っていますが、政府は今後は日本中に災害廃棄物をばらまき、焼却して、埋立・再生利用しようとしています。
また、大阪府や東京都は災害廃棄物を受け入れる方向で動います。

災害廃棄物を広域処理すると、福島県内の放射線量が下がります。
しかし、その代わりに日本中で低線量被ばくの可能性がでてきます。

また、日本中に災害廃棄物をばらまくと、3・11の原発事故由来の放射性物質による健康被害の立証がほぼ不可能になります。
というのは、立証には3・11由来の放射線を受けていない人間と、健康被害がでている人間の比較が必要であり、広域処理をした場合、放射能を受けていない人間が0になってしまうからです。

こわいでしょ?
広域処理をしたら、国は5・10年後に出てくる健康被害の賠償をしなくて済むんです、そりゃ広域処理すすめますよね。

広域処理…「痛み分け」と言えば、聞こえはいいですが、実際には責任のない子供にまで癌や心臓病のリスクを背負わせることとなる、国民にとって、もちろん福島県の人々にとっても良いことがひとつもないといえる、処理方法です。

他にも問題点・デメリットいっぱいあります。
もし興味があるようでしたら、情報はある程度持っていますので、提供いたします!

というか、興味を持ってもらいたいです…そして、反対意見もいただきたいです。
卒業論文をこのテーマで書くので、反対意見が非常に大切になってくるので><
よろしくおねがいします...or2


今一度、マスメディアが報じないことを、考えてみませんか?
政府にとって、都合の悪い人間になってやりましょう。そして、政治を国民の力で動かしましょう。
日本は私たちの国なんですから。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

narabi様へ

こんばんは!
コメントありがとうございます(´∀`*)

そうなんですよ、福島および周辺地域の産物を食べることで、自分にしか被害が出ないんだからいいじゃないか、というのは、間違った考え方だって、わからないんですかね。
それを食べる前に土などを洗い流せば、その水だって汚染されるし。
食べることによって、体から排出される便も汚染されているわけだから、自分だけの被害ではすまないんですからね(;^ω^)
マスコミの流す情報と、インターネットの確かな裏付けのある情報を仕入れて、将来どうなるか、どうすれば良いかを考えることが大切ですね><

あと、私の『以下の内容』の部分は、ほかの方からも指摘を受けたのですが、魅せる・興味を持ってもらうという事を重視して書いた文章なので、かなり感情的な内容となっています。
もし転載していただけるようでしたら、↑の内容を最初か最後に書いておいていただければ、助かります(*´∀`*)
出典は、明示していただけると助かります。
今後、奈良カフェ情報局とは別ブログでリンクを貼って、災害廃棄物に関するブログを立ち上げようと考えていますので。

卒業論文、がんばります!(´▽`)

なおたん様へ

コメントありがとうございます!
覚えてますよう(*´∀`*)
ここ2週間くらい、ピグもブログも出来ていなかったので、なかなか会えなかったんだと思います、申し訳ないです><

真剣なコメントだったので、真剣にかえさせていただきます。
今回は奈良紹介のブログでの災害廃棄物に関する話だったので、ご指摘の通り、あえて情に訴えかけて、まずは興味を持っていただくという事を重視して文章を書きました。
あまり長くても読んでもらえない可能性があるのでwww
でも、それを文章の末尾にでも書いておくべきだったかもしれないですね(`ω´)
そのため、政府・メディアへの不信というのは、今は誰もが持っている感情だと思うので、計算づくで書きました。終着点としてのひとつとして、政府・メディア批判をすることは考えています(´▽`)

・放射線により汚染された恐れのある災害廃棄物の量は、現在計算中です…orz
 あと政府はその数値は発表していませんね。
・未来の保障に関しては、薬害エイズ訴訟はもちろんイタイイタイ病、水俣病、肝炎についても現在分析中です。
・絶対量が現在不明であることと、その処理方法として、焼却埋め立て処分に問題があり、今線量の高い地域のものはそこから一切手をいれず、それ以外の地域の放射能汚染廃棄物を、線量の高い地域に集め、飛散を防ぐ液体をまくべきだと思っています。ですから、現在、福島でもどの程度地域が空間の放射線量が高いかを調べているところです。県外処理の必要性に関しても同様です。

確かに原発に関しては、差し迫ってようやく考え始めたことですからねぇ。
そこをつつかれると弱いですwww ゆとりなので(´▽`)←
政治のこと考え始めたのも大学入ってからですしね...orz

でもこのブログではこれ以上詳しいことは恐らく書かないと思います(=_=)
そういうブログじゃないので。
ですから、今後廃棄物の問題は何十年にもわたって見つめ続けなければいけないことなので、新しく別ブログを立ち上げて、もう少し冷静に数字を出して、出典も出して記事を書くことを考え中です。
まだまだ卒論が制作途中なので、調べている最中であるものが多くて、あまりいただいたアドバイスへのレスポンスができず、すみません><

そして、すごく参考になりました。ありがとうございますヽ(*´∀`)ノ


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://narasanponara.blog.fc2.com/tb.php/23-024155d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

曽爾高原&お亀の湯 «  | BLOG TOP |  » その3の2、甘味処『中川政七茶房』他

Do you have the time?

プロフィール

はく

Author:はく
管理人のはくと申します。性別は女、年齢は20代前半ってとこです。奈良の美味しいもの、素敵なカフェ、いっぱい紹介できたらなと思っています!どうぞよろしくお願いします!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (3)
原発関連 (0)
奈良公園周辺 (11)
甘味・食事処 (1)
名所 (1)
イベント (9)
奈良町周辺 (13)
甘味・食事処 (12)
名所 (1)
近鉄奈良駅周辺 (2)
甘味・食事処 (2)
奈良その他 (7)
甘味・食事処 (1)
名所・イベント (6)

検索フォーム

スライドショー

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。