2011-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その6、清酒・製造元『春鹿』 - 2011.08.24 Wed

その6、清酒・製造元『春鹿』

本題に入る前に…コメントくださったbonbonno様、村崎様、ありがとうございます!
ちょっと私生活で色々あったので、励みになりました(*-人-)☆
更新がんばります!

さて、今回は私の大好物のひとつ、お酒についてっ(*・ω・*)
というわけで、奈良酒の製造元『春鹿』に行ってきました。
お酒!おいしかった!!!❤

春鹿とぷ

こちらでは、400円でお酒の試飲ができます。
しかも鹿さんマークの入ったオリジナルグラス付き(●>ω<●)
試飲した後に、何色のグラスがいいか店員さんが聞いてくれます。
私は無難に透明(白?)にしました。↓

春鹿ぐらす

★お店の雰囲気
いかにも歴史ありますって感じの、がっしりした建物です。
中に入ると、↓がでーんと出迎えてくれます。

春鹿内装

受付を済ませて、レシートを持って試飲スペースへ…。
店内には、綺麗なグラスが展示されていたり、お酒や奈良漬が売っていました!

★頼んだもの
400円で5種類を一杯ずつ試飲させてくれます。
季節によってその種類は変わるようです。
私が行った時(8月)は
①春鹿 吟醸 超辛口…さっぱりしてて美味しかったです❤
②純米吟醸生酒…フルーティですっごく飲みやすかった。これが一番好みでした(*・U・*)
③而妙酒…舌触りが水みたいで、いくらでも飲めそうな感じ。
④鬼斬…これは度数の高いのが苦手な私にはちょっと苦しかったorz
いや、多分好きな人は好きなんだと思う!ただ私にはまだ早かった。
⑤活性にごり生酒しろみき…にごり酒って初体験だったんですが、お酒って感じがあんまりしない、良い香りのお酒でした。

春鹿おさけ


あと、お水(お酒づくりに使う仕込み水)もいただきました。
お酒連続で飲んだら、ふらふらになっちゃう人もいるからかな?
そしてお酒全部戴いた後に、奈良漬をいただきました。
その奈良漬は、春鹿のお酒を作る過程で出来る酒粕で作ってるらしいです。
普通の奈良漬に比べて香りが少し控え目で、奈良漬に苦手意識のある私でもぱくぱく食べれました❤

しかし、お酒好きだけど…この美味しさを、違いを、どう表現したらいいのかわかんない(^p^)
もうちょっとボキャブラリーが欲しいところです。

★スタッフさん
30代くらいの女の人が多い気がしました。
だから、気兼ねなくおしゃべりしながらお酒が飲めました。
お勧めのお店を伺うと、いくつかパンフレット等を持ってきて、近くにある『喫茶去庵』ってとこを教えてくれました!

というわけで、『春鹿』さんはお酒好きにはたまらない、お昼から涼しいところでお酒を飲める(笑)素敵スペースでした♪
今度、純米吟醸生酒の300ml買いにいこうかな。あるいは取り寄せよう。

『春鹿』さんのHP(http://www.harushika.com/index.html)

春鹿まっぷ
お店までのお勧めルートです!(注・最短距離を行く道ではありません)
a:近鉄奈良駅からのルート
b:JR奈良駅からのルート

最後まで読んでくれて、ありがとうございます(*・人・*)
私のエネルギー源は、皆様からのコメントと、拍手と、奈良のかわいい鹿さんです!
これからもがんばりますので、お時間ございましたら、ぽちっとしてってください!
コメントも大歓迎です!よろしくお願いします(*・∀・*)ノ

☆人気ブログランキング(奈良情報)☆
★にほんブログ村 奈良市情報★

管理人 はく
スポンサーサイト

その5、手作りケーキとお茶の店『のこのこ』 - 2011.08.16 Tue

その5、手作りケーキとお茶の店『のこのこ』

↓『のこのこ』へ続く道
のこのこへ続く道

こんにちは!お盆明けましたが、大学最後の夏休みを満喫しております、はくです。
卒論は…まだ手をつけていません。

さて、本屋バイトの昼休みに、奈良の観光本をパラと見てて、その時から行きたいと思っていたお店の一つ、『のこのこ』さん。
こじんまりしたお店だけど、本に載るだけのことはあるな…と思いました!
きのこのこのこな内装も、あまーい御菓子も(*・ω・*)

のこのこどあ

★お店の雰囲気
お店には大小さまざまな「きのこ雑貨」がインテリアとして置かれており、ちまちまとしたものが好きな女の子にはたまらないと思います。
私もちっちゃくて可愛いものが好きなタイプなので、お店に入った瞬間ボルテージがぐんと上がりました(●>ω<●)
女子会に使いたくなるタイプのお店で、私も8月中に高校の時の友人と会う時に寄る予定です!

のこのこ内装

また、小さいお子さん連れのお客さんがよく来るのか、お店には絵本が置いてあったり、子供の描いた味のある絵が飾ってありました❤
お店はこじんまりとしていて、テーブル席が4つ位と、入口近くにお店にも飾っているきのこ雑貨の売り場があります。

★頼んだもの
・塩キャラメルシューアイス
ショーケースの中に美味しそうなケーキもあったけれど、その日はとほうもなく暑かったので、アイスを選択しました。
シューアイスは、注文した後にアイスを挟んでソースをかけて持ってきてくれます。
それがまた、可愛い。大き目の白いお皿の真ん中に、まるっとしたシューが…食べる前に幸せになりました(*´ω`*)

しゅーあいす

勿論、食べてさらに顔の筋肉という筋肉が弛緩しました。
きっと一人でお皿見ながら、にやにやしてたと思いますw
ナイフでシューを切り落とすと、アイスが隅々まで入っていて…

しゅーあいす 切ったら

塩キャラメルソースのほろにがと、アイスの甘さが口の中でランデブーして、私はメロメロで…とにかく美味しかったです。
もうひとつ注文しようかと思ったけど、体型維持の為に我慢しました!

★スタッフさん
若い人とそのお母さん位の世代の方、二人できりもりされていました。
私は、お母さん世代の方に対応してもらったんですが、またこの方の可愛いこと、この上ないです。
笑顔の可愛いおばさんに弱い私は、すぐさまノックアウトされましたw
とっても愛想のいい方でした。
若いスタッフさんは…無口なのかな?
あまりおしゃべりはせず、でもお勧めのお店を尋ねたときには笑顔で教えてくれました!

というわけで、この『のこのこ』さんは、ママ友達with子供(女の子)で行きたい!女の子同士できゃぴきゃぴ行きたいカフェという印象を受けました。

余談ですが、テーブルの上にこんなパズル↓があったので、ひとりでもくもくと取り組んでいたのですが、

のこのこぱずる

結局一本も抜けないまま、お店を後にしました...orz

のこのこぱずる2

最後まで読んでくれて、ありがとうございます(*・人・*)
私のエネルギー源は、皆様からのコメントと、拍手と、奈良のかわいい鹿さんです!
これからもがんばりますので、お時間ございましたら、ぽちっとしてってください!
コメントも大歓迎です!よろしくお願いします(*・∀・*)ノ

☆人気ブログランキング(奈良情報)☆
★にほんブログ村 奈良市情報★


管理人 はく

その4、御菓子司『なかにし』 - 2011.08.13 Sat

その4、御菓子司『なかにし』

もちいどの通りを抜け、横断歩道を渡った先にある『なかにし』さんは、有名な老舗御菓子屋さんです。
竹筒にはいった羊羹はご存知の方も多いのでは?
立地的にもいい場所にあるし、老舗だし、ということで美味しい甘味を求めて店内へ…。

なかにし外装

★お店の雰囲気
中に入ると、売店と喫茶が並んでいて、お買い物客と視線ばっちん!とならないために、目隠しにすだれがかけてありました。夏らしくて素敵ですし、その小さな心遣いが嬉しいです^ω^
また、建物自体が古いものだからか、裏の炊事場から店に入ったり出たりスタッフさんがする時に、扉がキィとなるんですね。その音を聴くと、なぜか懐かしい気持ちになりました。

なかにし内装

★頼んだもの
・桃シロップの白藤の流れ お抹茶・お干菓子セット(630円)
お抹茶セットということで、御菓子ある程度食べ進んだところでお抹茶だしてくれるのかな…と期待していたところ、全て同時にきました(´p`)あうあう
でもまあ御茶席でも何でもないから、これが普通なのかも?ただ、元茶道部としては複雑な心境でしたw

なかにし白藤

心入れ替え、白藤の流れをぱくり。
うーん…桃シロップじゃなくて無難に黒糖にしとけばよかったかも、というのが正直な感想でした。
というのも、なんだか桃シロップかけたことによって和菓子というより洋菓子っぽくなってしまっていて、それがちょっと残念に思ったからです。そういうものとして食べれば、普通においしかったですが。

お抹茶は、まあスタッフさんがたてているものだから仕方ないけど、もう少し美味しく綺麗にたててほしかったです。泡がバラバラの大きさなのでは、立てた後にちょいちょいっと突っつけば弾けて良い感じになるのになあ…。
せっかくかわいい御茶碗だったし、すこしもったいない気がしました(´・ω・`)

なかにし茶碗

★スタッフさん
若い女性とおばさんの二人で、きりもりされていました。
二人とも明るい方で、老舗の店員さんというよりは近所のおばさんとお話している感じで、初対面の人とたわいない話をするのが好きな私にとっては、素敵な店員さん達でした!

というわけで、私の勝手な印象ですが、御菓子司『なかにし』さんは御菓子の販売がメインで、喫茶はサブ、という感じでした。
ただ、後々気づいたのですが私以外のお客さんはみんな、抹茶かき氷を食べていました。
ということは、あそこのお店の夏の目玉はかき氷だったのかも?
次行く時は、かき氷食べてみようと思います^ω^

最後まで読んでくれて、ありがとうございます(*・人・*)
私のエネルギー源は、皆様からのコメントと、拍手と、奈良のかわいい鹿さんです!
これからもがんばりますので、お時間ございましたら、ぽちっとしてってください!
コメントも大歓迎です!よろしくお願いします(*・∀・*)ノ

☆人気ブログランキング(奈良情報)☆
★にほんブログ村 奈良市情報★

管理人 はく

その3、甘味処『中川政七茶房』 - 2011.08.11 Thu

その3、『中川政七茶房』

この茶店は奈良で300年続く『奈良晒』の老舗中川政七商店の和雑貨ブランド『遊中川』とともに出されたお店です。
なので茶店で出てくる布巾や、座布団、スリッパなどは、商品として売店の方で売っているものが用いられています!手触りがよく、小物がいちいち可愛いので、帰り際に買って帰りたくなること間違いなし!


まさしち外装

★お店の雰囲気
お座敷の席と、テーブル席があります。定員は20人強といった所でしょうか。
おしゃべりの邪魔にならない程度の音量でBGMが流れており(コーヒーに浮かぶ氷をカランカラと、かき混ぜるた時に店内に響く音の方が大っきいくらい!涼やか!)、静けさを楽しむのが好きで、茶道部だったこともあって畳好きな私にとっては、非常に落ち着くことのできる空間でした(*・ω・*)

まさしち内装

また、炊事場との仕切りになっている鹿の絵が描かれている屏風も、鹿がリアルで若干怖かったけど、奈良っぽさが出てて、いい演出だなと思いました。

そして、わたしがなによりぐっと心惹かれたのは、お手洗いのドア(鍵)とそこに繋がる中庭に面した通路です。
普通の茶店のトイレを想像して入ったら、軽く頭をひねることになりますよ。
お年をお召しの方なら、懐かしいと思われるかも?
詳しくは、行ってのお楽しみに。トイレ自体はとても綺麗に掃除されていました。流石!

★頼んだもの

まさしちあんみつ1

・黒蜜あんみつ(800円)
甘いもの好きの人にはたまらん!な一品です。
寒天が一噛みでぷるるるるんっと口の中で小さく砕ける感覚が最高でした❤
上に乗ってた鹿さん型寒天も可愛いけれど、抹茶アイスと白玉と一緒に、頭からいただきました。
あ、スプーンの置かれていた鹿さん模様の懐紙もかわいかったです^ω^

まさしちあんみつ2

・有機アイスコーヒー(クッキー付き)(550円)
さっぱりしていて、苦味も少なく、ブラックがあまり得意ではない私でもすっと飲めました。
むしろ途中でミルクを入れた事を後悔したくらいですwww
また、コーヒーについてくるクッキーも甘くって、幸せの味がしました(*´ω`*)ほんとうですよ

そして…甘いものと飲み物のセットで-200円してくれました。この小さなお得感がたまらないです←

★スタッフさん
ショートカットのメガネのお姉さんにもてなしてもらいました。
あんみつについての説明を丁寧にしてくださり、また、私のお馬鹿な質問にもにこやかに答えてくれましたw
(だって包装が和三盆みたいでオシャレすぎて、コーヒー・紅茶用の砂糖ってわからんかってんもん!)
また、お会計の時にオススメのお店を尋ねた時も、具体的な店の名前を出して教えてくれました( ´ ▽ ` )
(TEN TEN CAFEがオススメだと教えてもらいました。その日は残念ながらお休みでしたが;;;)
売店の方のスタッフさんも、優しげな方でした。ああいう雰囲気を自然になれる人になりたい...orz

というわけで、私のまだまだ発展途上な感覚による判断ではありますが、あの「味・雰囲気・おもてなし」でコレは…間違いなくお値段以上の価値があると感じました^ω^
私はリピーターになります!今度はパフェたべようかなあ…❤

最後まで読んでくれて、ありがとうございます(*・人・*)
私のエネルギー源は、皆様からのコメントと、拍手と、奈良のかわいい鹿さんです!
これからもがんばりますので、お時間ございましたら、ぽちっとしてってください!
コメントも大歓迎です!よろしくお願いします(*・∀・*)ノ

☆人気ブログランキング(奈良情報)☆
★にほんブログ村 奈良市情報★
☆FC2 Blog Ranking☆

管理人 はく

中川政七茶房カフェ / 近鉄奈良駅奈良駅

昼総合点★★★★ 4.0


なら燈花会&ライトアッププロムナードなら - 2011.08.10 Wed

なら燈花会&ライトアッププロムナードなら

なら燈花会:8月5日―14日19時〜21時45分

奈良では今、奈良公園を中心に燈花会というイベントが行われています。
今回はその見どころ、ビューポイントをご紹介しようと思います(*・ω・*)キリッ
あと4日しかないけど!でも13・14日しかライトアップしない場所もあるし!
まだ間に合います!行って損はさせません!!!!

燈花会ボランティアにも一度携わったことのある私が言うんだから間違いない!です。

五重塔

さて先程ぽろりと言いましたように、なら燈花会はボランティアスタッフにより支えられているイベントです。
ですので、会場のテントの設置や点灯などもみんな老若男女のボランティアスタッフが行っています。

では本論にまいりましょー!
なら燈花会の会場は全部で9つあります。
・興福寺会場
・猿沢池と五十二段会場
・浮見堂会場
・浅茅が原会場
・奈良国立博物館会場
・浮雲園地会場
・春日野園地会場
・東大寺鏡池会場(13・14日のみ)
・春日大社参道会場(14日のみ)

上に乗せた、一枚目の写真は興福寺五重塔がライトアップされたもので、興福寺の前には炎の温かな光で何かが描かれています。何かが描かれているかは当日行ってのお楽しみ!日によって違うかもしれないし適当なことは言えませんし!←

では、まず一つ目のシャッターポイント!
猿沢池のほとりから、五十二段階段と五重塔をぱしゃり。
なかなか素敵で…しょ?
もっと撮影スキルがあったら、よく伝わるんでしょうが…私はド素人なのです。ごめんなさい。

とうかえ1

そして、二つ目のシャッターポイント!
五重塔を池を挟んで対岸からぱしゃり。
此処で写真を撮りたい人は、夕暮れになるに従って観光客が増えてくるポイントなので早めに陣取っといた方がいいとおもいます。

とうかえ2

三つ目のシャッターポイントは、怖くて撮れなかったんですが、浮見堂会場で乗れるボートの上から、浮見堂をぱしゃり!
すこし待ち時間はあるとおもいますが、デートで行くなら、ぜひ乗るべきです。

四つ目は、今年はいけなかったんですが、14日のみの会場、春日大社参道会場です。
ここは本当に異世界に迷い込んだような印象を受けると思います。
ぜひ、14日参加される方は、足をのばしてみてください。

というわけで、簡単ではありますがなら燈花会の紹介とさせていただきます。
奈良町もそれぞれのショップが賛同して灯りをともしてくれています。きれいですよー^^

最後まで読んでくれて、ありがとうございます(*・人・*)
私のエネルギー源は、皆様からのコメントと、拍手と、奈良の風情ある景色です!
これからもがんばりますので、お時間ございましたら、ぽちっとしてってください!
コメントも大歓迎です!よろしくお願いします(*・∀・*)ノ

☆人気ブログランキング(奈良情報)☆
★にほんブログ村 奈良市情報★


管理人 はく

その2、猫かふぇ『寧估庵』 - 2011.08.10 Wed

その2 猫かふぇ『寧估庵』

犬かふぇ『ここはな』さんのお隣にある『寧估庵(ねこあん)』さん。
こちらでは、女性オーナーさんと男性スタッフさんがオリジナルブレンドのコーヒーでもてなしてくれます。
季節ごとにコーヒーへのこだわりがあるらしく、熱心に語ってくださいました^ω^

ねこあん外装

★お店の雰囲気
お店の窓から中を覗くと、窓際に座る猫ちゃんと目が合います。
そして、ドアをあけるといたるところに、縦横無尽に遊びまわる猫!ネコ!ねこ!
総勢20数匹いるそうです。(カフェで飼っているねこちゃんだけでなく、預かっているねこちゃんもいるそう)
真夏に猫かふぇということで、臭いが心配だなーと思っていたんですが、アロマ(?)の香りが店内に満ちていて、獣臭さを感じることはありませんでした。

ねこあんねこ1


また、店内には猫と戯れるための玩具がおいてあったり、少し変わった猫の置物が置いてあったりと、飽きることがありませんでした?

ただ、こちらのカフェに行く際の注意点としては、ねこちゃんが急に上から降ってきたり、机に飛び乗ってきたり、たまにグラスのみずを飲んでしまったり(すぐにお店の人が新しいグラスにいれて出してくれましたが)といった事もあるので、猫が好きな方や、慣れている方でないと、少し動揺してしまうこともあるかもと思いました。

★頼んだもの
・アイスカフェラテ(ピーナッツのお菓子付き)
さっぱりして飲みやすいコーヒーでした、こだわっているだけはあるなと思いました!
ピーナッツのお菓子は…アナウンスがなかったので、一瞬「これってもしかして猫のおやつ…?」と思いましたw
でも、猫のおやつ付きメニューは金欠学生には高かったので諦めたのを思い出し、口にほうり込んだら普通においしかったです。

★スタッフさん
オーナーの方もスタッフさんも、とても感じの良い人で、猫の扱いに慣れていなくて戸惑っている私たちに、猫ちゃん達のお気に入りの玩具を手渡してくれました^ω^
また、男性スタッフさんが、近くのものがたり館でその日だけカクテルバーをしているので、行ってみてはどうですかと勧めてくれました。
…私と連れの顔に「お酒好きです、そろそろ一杯ひっかけたいです」って書いてたのかなぁwwww

また、オーナーの女性も、私が浴衣が着崩れてきたのでお手洗いかりれますか?と伺ったところ、「よかったら直してあげるわよ」と声をかけていただきました。(前の日にも浴衣で来た女の子の着崩れをなおしてあげたそうです!すっごく良い人!)

ということで、私の勝手な感想ですが、『寧估庵』に行く時には、人気店なので必ず前もって予約(90分交代制)を、そして、ストッキングやタイツは穿いていかないことをお勧めしますwwww
デートで、友達同士で来ているお客さんが多かったように感じました。
ぜひ、ねこと戯れにいってみてください、きっとあっという間に90分たっちゃいますよ!(=・ω・=)ニャー

ねこあんまっぷ

お店へのお勧めルート
a:近鉄奈良駅からのルート
b:JR奈良駅からのルート

管理人 はく

人気ブログランキングへ

その壱、格子の家 - 2011.08.10 Wed

その壱、ならまち格子の家

犬かふぇ「ここはな」さんでお勧めしてもらった「ならまち 格子の家」をご紹介!
奈良町で有名な観光施設の一つである格子の家は、江戸時代の町家を再現した入場無料の施設です!
(奈良にお住まいの方なら名前くらいは知っているはず!)
格子の家は奈良町でも南の方にあり、近鉄奈良駅からだと…寄り道せずに歩けば20分弱で着くと思います。

☆施設の雰囲気
江戸時代の飾らない、しかし過ごしやすいよう計算された、生活感を感じることができます。
ただ蚊が入ってくるためか、アースノーマットが置いてあったのがちょっと残念wそんな生活感はいらないww
(まあ痒い思いするよりはいいと思いますが^p^)

2011_0805_141544-IMG_0721-1.jpg

あと、『トトロ』に出てくるようなお風呂もありました❤
お風呂のぞきながら、「まっくろくろすけでておいで~」って小声で言ったのは内緒です←

そして、私が一番気に入ったのは、二階まで吹きぬけの土間!(通路兼キッチン)
天井が高く、ロープで開け閉めする格子の窓がレトロでお洒落で、もっと評価されるべき!と思いました。
(↓二階の窓から撮影)

2011_0805_141624-IMG_0722.jpg

ついでに…一階と二階を繋ぐ階段。これがなかなかの急こう配でした。
手すりとか無いのが、雰囲気でてて素敵なのは素敵なんですが、お年寄りの方はお気を付けください。

2011_0805_141639-IMG_0723.jpg

あと、葦戸!(母曰く、昔はおばあちゃん家も夏には葦戸に変えてたらしい…)
日本の夏って感じがたまらなく好きでした。
日差しを遮って影を作り、でも風は通る「葦戸」…いい、すごくいい!
今も普通に京都とかでは使ってるのかなあ?うらやましいです。

2011_0805_141709-IMG_0724.jpg

というわけで、私の勝手な感想ですが「ならまち 格子の家」は、一週間位、好きな人と二人で、あるいは仲の良い友人数人で、浴衣姿で疑似町家生活体験してみたい、と感じるような施設でした!

管理人 はく

人気ブログランキングへ

その1、犬かふぇ『ここはな』さん - 2011.08.10 Wed

その1 犬かふぇ『ここはな』さん

奈良町にあるアトリエショップ・カフェで、カフェのさらに奥の部屋には、手作りの髪飾りやアクセサリー、ナチュラルな服なども売られています。
また、近くには寧估庵さんや、ものがたり館があります。

ここはな外装

★お店の雰囲気
店内は明るく、こざっぱりとしていて、とても落ちつく空間でした。
犬かふぇということで、お店に入ると看板犬のメリーちゃんが挨拶にきてくれます!
とても人懐っこい、それでいてお行儀のいいわんちゃんでした。

ここはな犬

お店も臭いが気になるといったことはなく、お掃除も行き届いているように感じました。
(度が過ぎるほどの綺麗好きで、においに敏感な私の母が、何も文句をいわなかったので、おそらくお店の方がとても気をつかっておられるのだと思います。)

★頼んだもの
・あんみつ

ここはなあんみつ

プラスチックの透明コップ入ったあんみつにまずちょっとびっくり。
これはもしかしたら失敗したかなぁと思いつつ、あんみつを一口食べて、心の中でお店の人に謝りましたw
甘すぎず、しかも適量&お手頃価格で、とてもおいしかったです!
カップの鹿さんイラストも可愛くて心くすぐられました?

★スタッフさん
明るい女性スタッフさんばかりでした。
お会計の時には、『今度来るときは是非わんちゃんも連れてきてね』と声をかけてもらいました^ω^
また、奈良町近辺でお勧めのお店はあるかと尋ねたところ、ものがたり館や音声館、格子の家などの公営の建物は冷房が利いてて涼しいから行ってみてはと教えてくださいました!
(おそらくその日が夏日で、しかも浴衣を着ていたから、そこを勧めてくださったのだと思います。やさしい?)


というわけで、私のかなり勝手なイメージですが、『ここはな』=『かもめ食堂』+犬カフェ、という感じの印象を受けました。

奈良町をうろうろ歩いて、少し休憩したいなあ、癒されたいなあ…と思った時に、『ここはな』さんオススメです。

こちらからどうぞ!(http://naramachibeniya.open365.jp/)

管理人 はく

人気ブログランキングへ

ご挨拶 - 2011.08.09 Tue

初めまして!
当ブログ【なら・ぷら・ぷら】管理人の、はくです(*・x・*)
今日8/9からブログを始めたので、はくです(*・x・*)←

このブログでは、20代女子(現在大学4年)目線から見て食べて歩いた奈良を、紹介していきます。

私は小学生の頃より奈良にすんでいるのですが、にも関わらず、『あまり奈良をお散歩したことって無いなあ』と思い、先日より奈良町探検を始めました。
すると、思った以上に良いお店がいっぱいあって、他の人にも是非行ってほしいなあと思い、ブログを立ち上げました!
今日より、少しずつ、一人で、デートで、母娘で訪れたお店を(私の感想を添えて)紹介していこうと思っています。

そして、奈良で観光やお散歩する時の参考にしていただければ、そしてそこで素敵な奈良時間をすごしていただければ、はくはとても嬉しいです!

では、ごゆっくりどうぞ(*・x・*)

管理人 はく

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Do you have the time?

プロフィール

はく

Author:はく
管理人のはくと申します。性別は女、年齢は20代前半ってとこです。奈良の美味しいもの、素敵なカフェ、いっぱい紹介できたらなと思っています!どうぞよろしくお願いします!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (3)
原発関連 (0)
奈良公園周辺 (11)
甘味・食事処 (1)
名所 (1)
イベント (9)
奈良町周辺 (13)
甘味・食事処 (12)
名所 (1)
近鉄奈良駅周辺 (2)
甘味・食事処 (2)
奈良その他 (7)
甘味・食事処 (1)
名所・イベント (6)

検索フォーム

スライドショー

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。