2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その14、奈良のみたらし団子と言えば『おくた』 - 2012.05.23 Wed

こんばんは!
今回は久しぶりに奈良の甘味処のご紹介!(*・ω・*)ノ
何故前回の記事から、こんなに間があいたかって?

それは…今日まで二連休が殆ど無かったからですよ( ̄― ̄)ドヤッ

というわけで、慣れない環境に緊張しっぱなしの心をほぐしに、奈良へ行ってきました。

その14、奈良のみたらし団子と言えば『おくた』

みたらし

★お店の雰囲気
お店に入ると、平たい辛口と丸い甘口のみたらし団子が出迎えてくれます(*・ω・*)
焦げ目がなんともおいしそう…!!!

みたらし団子

お店の中で『焼き立てのみたらし団子』とお茶をいただけるそう。
せっかくなら焼き立ての美味しいのをいただきたい!ということで、迷わず奥へ…((( 8・Δ・9)テクテク
店内は写真の通り、綺麗でしたよ~(❤・w・)

みたらし内装

★頼んだもの

・みたらし団子(甘口)+お茶セット(350円)
こちらのみたらし団子は、甘口と辛口(どっちも醤油味)があって…私は甘いのが好きなので甘口を注文!

注文後、しばらくすると『パタパタパタ』という音が(・ω・)?
なにかな?と思って見に行くと、団扇を扇ぎながらみたらし団子を焼く音でした~。

なんだか期待の高まる音です(´ω`)❤

さて、そうこうするうちに、みたらしセットがやってきました!
スタッフさんと少し深いお話をした後に、いただきまーす(*-人-*)しました。
みたらし焼き立て1

もぐ…うまぁ…(*´m`)

固めもちもちなお団子と、甘いけど甘すぎないタレのみたらし団子でした!
みたらし団子3本って結構重いと思われるかもしれませんが、『おくた』さんのみたらしのタレはあまり粘り気がなく、3本くらいぺロっと食べれちゃう甘さでしたよ(^3^)
みたらし焼き立て2

★スタッフさん
初対面の人と話すのは苦手じゃないので、今回も女性スタッフの方と(食の問題について)少しお話しました(8-ωー9)
落ちついた雰囲気で、自分の考えをしっかりもった方でしたよ~。
楽しい時間をありがとうございました!^^

焼いてくれてる
↑お団子を焼いている所をパシャリ☆

<お店までのルート>
①餅飯殿通りを抜けると、車の走る大き目の通りに出ます。
②そこを左折して、ずっと直進します。
③左手に樫屋さんを見送り、さらに歩くと「みたらし団子」ののぼりが見えてきます!

比較的分かりやすいかと。

というわけで、皆大好きみたらし団子の記事でした❤
是非店内で焼き立てを食べてほしいです。出来立て焼き立てに勝るものはないですからね!
ネットで調べたところによると、テイクアウトは焼き立てじゃないようなので(´・ω・`)聴き忘れた…;
焼き立てを食べ歩けたら理想的ですけど、なかなか難しいんでしょうね~。

最後まで読んでくれて、ありがとうございます(*・人・*)
新社会人(8・Δ・9)はくのエネルギー源は、皆様からのコメントと、拍手です!
仕事しんどいです、大変です。まだ社会人って感じ、正直しません;
でも、これからも仕事もブログもがんばりますので、暇なときに見に来てやってくださいませ!
あ、コメント大歓迎です!よろしくお願いします(*・∀・*)ノ

☆人気ブログランキング(奈良情報)☆
★にほんブログ村 奈良市情報★
☆FC2 Blog Ranking☆
スポンサーサイト

町家のひなめぐり - 2012.04.02 Mon

本当は、このひなめぐりに関しては、三月中に記事を書きたかったのですが...orz
人生の夏休みにラストスパートをかけていて四月にずれこんでしまいました(´・ω・`)
というのも、このイベントやってるの、3月いっぱいなんですよね\(^0^)/オワタッ

町家のひなめぐり

2012_0318_125442-IMG_1786.jpg

でも、きっと来年もイベントあるだろうし、レポはしっかりやりますよっと!!!

まず、『ひなめぐり』とは?
ひとつ前の記事で紹介した壷阪寺から車で5~10分くらいの、奈良県高取町という場所で行われます。
お散歩しながら色んな種類のお雛様を見ることができますよう(●^ω^●)

例えば、一番典型的な形のお雛様↓
2012_0318_122144-IMG_1777.jpg
可愛いですねえ…家がおっきかったら、こんなの飾ってみたいものです。
が、管理が大変そうなのでこうして見るだけで十分かなと思いなおしましたw

次に、大正時代につくられたお雛様!!!
2012_0318_121439-IMG_1771.jpg
着物にあたる部分の布の色落ちこそあれど、これもまた立派なお雛様です。
職人さんが一つづつ丁寧に作っているものだから、年月がたっても形が崩れないんでしょうね…。
すごいなあ、日本人(❤´3`)

お次は、人間国宝さんがつくられたお雛様!あ、「となりの」じゃないですよ~
人間国宝1
表情豊かな人形と、精巧な作りの調度品に目を奪われました。
なんていうかもう、『別格』ですね(❤ρ❤)

人間国宝2
奥の牛車の中から、高貴なお人の声でも聞こえてきそうなくらい、本物感がただよっていました。

人間国宝3
重厚感と、ありがたみのあるお内裏様とお雛様。
職人技って…生で見ると本当に凄いなあ、絶やしてはいけないなあと思います。

あとは、御殿飾りのひな人形
私は初めて見たのですが、昔はこれが関西では主流だったみたいですね。
母も祖母も『懐かしい』と言っていたので(・ω・)
かっこいいお雛様

次は少し趣を変えて、今風のひな人形!
羊毛フェルトで作ったものだそうです、流行りですね~(*´ω`*)かわゆす
ふわふわお雛様

同じ展示場に、こんなのもありました。
パッと見は丸くて可愛い雛人形。
でも、鏡に映る後ろの顔は…これ、なんなんでしょうね、こy(>Δ<;)
まるいお雛様

そして、なんといってもメイン会場!
15段500体もの、ひな人形がずらーーっと並んでいます。圧倒されますよ!!!
2012_0318_123545-IMG_1785.jpg

違う角度からパシャリ☆
天井からなにかぶらさがっていました。
何かと尋ねるのを忘れたので、もしご存じの方がいれば、教えて戴けると嬉しいです!
メイン会場1

メイン会場には、他にもこんな変わり種も展示されていました。
実はこれが、人間国宝さんのひな人形の次にお気に入りなのです❤
メイン会場2

メイン会場の近くで、「のこのこ」というレストランがあったので入りました。
のこのこ3

が、まあ正直1000円以下ならギリギリ許せるかなぁ…程度の料理でした(´・ω・`)
ご飯も楽しみにしていただけに、少しがっかし。一応、写真のせておきますね!
のこのこ2

そして、最後に見に行ったのがコレ。
さざ●さん

さざえさん家のひなまつりです(´∇`)❤
手作り感あふれる、可愛い展示でした!たらちゃん、かわいい!!
まぁタマだけ人形じゃないのが、若干の違和感はありましたがw
たら●ゃん

こんな感じで、ほんまもんのひな人形から今風のものまで飾ってあるので、飽きることがありませんでした!
こんだけあるので、きっとお気に入りのひな人形の一組や二組は見つかること間違いなしですよ(●>ω<●)

あと、ひなめぐりの通りでは、たまこんにゃくや五平餅を売っていたりもしたので、食べ食べ歩くのも乙かもですねっ❤
ただし、作品を見るときはモグモグはペケですが。

以上、ひなめぐり編でした~。
来年行ってみたいかも!!!と思ってくださった方は、ぽちっと拍手orコメント残していただけると、新社会人のはくは飛んで喜びます((((ノ´3`)ノっぴょーん

☆人気ブログランキング(奈良情報)☆
★にほんブログ村 奈良市情報★
☆FC2 Blog Ranking☆

あ、そういえば、今日入社式でした(*^ω^*)
明日から12日までは本社で研修、のち奈良で実店舗研修です…不安しかないですが、頑張ります!!!w

はく(8・Δ・9)でした。

西国観音霊場 壷阪寺 - 2012.03.27 Tue

遠く広島から、私の袴姿を見に来てくれた祖母の希望で、行ってきました(*´∀`*)壺坂さん

【西国観音霊場】 壷阪寺 【眼病封じの寺】

骸骨こy


お寺の前の駐車場に車を停めて、入場料を払ってレッツらごー(((*^ω^)

まず、怖いお顔の方々に出迎えてもらいます@仁王門

・阿
におうさん2



・吽
におうさん

上の写真がお気に入りです(/ω\)かっくいー♥

次に、圧倒的存在感!石像群!!ドーン!!!
どーん!

              大釈迦如来石像
普賢菩薩石像 十一面千手観音菩薩像 文殊菩薩石像

調べたところによると、
普賢菩薩『行』
観音菩薩『慈悲』
文殊菩薩『智慧』を表しているのだそうです。

今日の今日まで、文殊菩薩が智慧ってことしか知らなかった...((((;-Д-))))
というわけで『行』が何かを調べてみると、「行=慈悲行」と書かれていて、さらに混乱(´;ω;`)

慈悲と慈悲行、何がどう違うの!?教えて偉い人!

さて、この石像群の裏に回ってみると、小さな石像がズラーっと並んでいました。ちょっと怖いw

どどーん!

更に奥へ進んでみると、妙に色っぽいポーズの石像と出会ったー(/ω\)
でもこれ一体どういう恰好なんでしょうね~
くねっ

次に、少し階段を上って、慈眼堂へ入ります。
中には、生まれた途端7歩歩いて、天を指さし『天上天下唯我独尊』と言ったブッダの姿が。

天上

これを見た瞬間、私の脳内に漫画『聖おにいさん』に出てくる、Tシャツ&ジーンズ姿のブッダが甘茶を頭にぶっかけられているコマが思い浮かんだのは、言うまでもありません(*´∀`*)てへぺろ

という訳で、記念にアップでもう一枚!

天下

慈眼堂から出て、次は天竺渡来佛伝図レリーフ「釈迦一代記」を見に行きます。
すると、ここにも...

唯我独尊!

このレリーフは、南インドの石彫師(延べ5万7000人!!)の手によって、制作されたものだそうです。すげえ。
名前通り、お釈迦さん一代記が誰が見てもわかるように彫られているので、見てて面白かったです。
仏教について全く知識のない私でも(/ω\)w

次は、お寺に行くとしょっちゅう見かける仏足石(両足ver.)
仏足石

御足を拝む当時の信仰の形から、仏足石が刻まれるようになったらしいです。ほー。
でも、なんで御足を拝んでたんでしょうかね。教えて偉い人!
足を拝む人々

さて、ではではご本尊の元へ(((*・ω・)テケテケ
禮堂に入ると、おみくじ発見!うさちゃん可愛い❤
思う壺
せっかくなのでひいてみると、関係に気をつけなさいってでました…ですよねー!これで3年連続wwwわろすwwww

本堂八角円堂へ。
なんか目の神様なだけあって、目みひらいてはりますね(@_@)くわっ!
ちょっとこyなー
くわっ

さて、目の神様を見た後、ゾウとか(なんかこのお寺はインドと繋がりが深いらしい)
ぞうさん

つのが片方折れてる鬼さんとか、
おに

浄瑠璃で有名な、お里・沢市の像を見て、
2012_0318_111626-IMG_1758.jpg

(何それ?って人は、↓読んでくださいな。盲目の夫と、それを支える妻の奇跡の物語です。)
解説

最後に、を売ってるお店へ。

ってのを見ると、ジブリの名作『千と千尋の神隠し』の看板「目あります」を思い出しますね~
め

で、これがその
試食したら、まあ普通に美味しい玉子せんべいでした(*・ω・*)お腹すいてるときにどーぞ
め!

壷阪寺の公式HPは→をクリック:http://www.tsubosaka1300.or.jp/index.html

というわけで、次回に「雛巡り編」に続く!!!
2012_0318_123545-IMG_1785.jpg

最後まで読んでくれて、ありがとうございます(*・人・*)
私のエネルギー源は、皆様からのコメントと、拍手です!
これからもがんばりますので、お時間ございましたら、ぽちっとしてってください!
コメント大歓迎です!よろしくお願いします(*・∀・*)ノ

☆人気ブログランキング(奈良情報)☆
★にほんブログ村 奈良市情報★
☆FC2 Blog Ranking☆

どこらへんに需要があるかわからないけど、おまけ。
2012_0319_140752-IMG_1839-2.jpg

二月堂修二会(お水とり)~後編~ - 2012.03.02 Fri

さてさて、お待たせいたしました!
会場に到着しましたよ~(8・▽・9)wktk♪

二月堂修二会(お水とり)~後編~

言葉で色々言うより、見てもらったほうが早いと思うので、まずは写真を幾つかお見せします❤

写真左の方を見てください☆
修行僧が、松明を灯りに階段を登っているところです。
←に松明の灯り

そして、こんな感じで左から...
2012_0301_191852-IMG_1710.jpg

右へと、松明の灯りが走り抜けていきます。
2012_0301_191855-IMG_1711.jpg

そして一番右端で…
松明『わさわさわさっ』→ 火の粉『ぶわああああ』→ 観客『うおぉぉぉ』
2012_0301_191339-IMG_1700.jpg

うーん…イマイチ画像では伝わらない。

と思ったので、動画も撮ってみました。

夜だってこんなにきれいに動画が撮れる、



そう、iphoneならね。


(二本目の松明は1:20位に登場します。)

というわけで、修二会のご紹介でした。
あ、二つ目の動画が大したことなかったのは…言わないお約束です(-д-)

最後になりますが、
修二会とは、正式名称が『十一面悔過(じゅういちめんけか)』といって、私たちが日常に犯している色んな過ちを、二月堂のご本尊である十一面観世音菩薩の前で懺悔する修業のひとつだそうです。

なので、修二会へ行く際には、フラッシュや歓声はペケポンです。
手を合わせて、見るのが本来の修二会の参加の仕方のようです、そう放送されていました。

この修二会は、3/1~3/14まで二週間の間、この儀式は行われます。
なんと、今年で1261回目だとか…!Σ(・Δ・;)すごっ

まだまだ続くこの行事、是非火の粉を浴びて、無病息災を叶えてもらってきてくださいませ!
平日なら、少しは空いているかもですが、基本早めに行って並んでいないと、火の粉を被れる距離には立てないようです。
(私は写真を撮りたかったので、開始10分前くらいに行って後ろの方から見ていました。)

以上、修二会レポでした!

もう三月ですね~、あと自由にできる時間も限られてきました(^p^)
なので、遊び呆けていますが、ブログの方もこれからもがんばります。
ですので、お時間ございましたら、コメントや『ぽちっとな』を、よろしくお願いします(*・∀・*)ノ

☆人気ブログランキング(奈良情報)☆
★にほんブログ村 奈良市情報★
☆FC2 Blog Ranking☆

はく(8・Δ・9)でした

二月堂修二会(お水とり)~前編~ - 2012.03.02 Fri

うす曇りのなか、行ってまいりました
OMIZUTORI!THE OPENING NIGHT!


二月堂修二会(お水とり)~前編~

2012_0301_192059-IMG_1718.jpg

昨日は一日中暇だったのと、ブログによくコメントをくださる凪さんも奈良にいらっしゃるという事で、お昼過ぎからぼっちで奈良へ…(((8・ω・9)テケテケ

まずは、明るいうちに二月堂へ階段のますかけ模様を見つけにGO!
人力車のお兄ちゃんに、
『修二会が19:00からなのに、今から行くの?夕方に行きなよ!それよりどっか乗ってかへん?』とナンパされました。
が、今日の目的の一つは「ますかけ模様さがし」、修二会に近づくときっと人が増えて、探すどころじゃなくなるでしょうから、ごめんなさいしてきました(´・ω・`)w

さて、代わりに鹿さん達に誘導してもらいつつ、二月堂の方へ。
鹿A『こっちやで、ちゃんと着いておいで』
鹿『こっちやで』

鹿B『ほら、そこ。見えてるやろ?』
鹿『ほら、そこ』

ありがとう、お尻の可愛い鹿さん達❤

というわけで、二月堂到着です!
前回、二月堂の夕焼けを紹介した記事のコメント欄で、emirinさんが二月堂南側の階段に、踏むと無病息災が叶う「ますかけ模様」があると教えてくださったので、それを階段のぼりながら探します…。

すると、結構早くみつかりました(`・Δ・´)!これか!

リボンマーク

しっかり踏ん付けてきましたよ~、ご利益ありますように(*-人-)なむ

その後、二月堂の裏にまわって、写真をパチリ☆
正面からのパノラマも素晴らしいですが、裏も風情があるですよ!
二月堂の裏

さて、第一の目的を果たしたので、北側の階段の方へふらふら行ってみると、階段の入り口のところに今日使うんかな?
お松明用の竹が掛けてありましたΣ(・Δ・*)!
階段入口

その近くには、今後のお水取りで使うであろう竹がたてかけてありました。
青い空にぐーんと伸びてる竹は、見てるだけで背筋が しゃんと伸びるようでした(`・ω・´)キリッ
並べられた竹

そのあとは、修二会まで時間があるので、お気に入りのカフェと、前から気になっていたカフェでまったり。
(↑後日、アップ予定です)
それでも若干お腹が空いていたので、高速もちつきで有名な『中谷堂』さんのお餅を一つ(*´m`*)もぐもぐ
もちもぐ

もぐもぐしつつ、二月堂へ。
この時で、確か18:30くらいだったかな?
少し出遅れた感はあったけど、ぽろぽろ人が歩いていました。
二月堂への道

歩きつつ、ふと横を見ると...鏡池にその名の通り、鏡のように大仏殿がうつりこんでいました。
(デジカメ故にぼやけてしまってるのが、非常に残念ですorz)
しかし、昼間にしょっちゅう見る風景でも、夜に見るとまた違って見えますね!ちょっと怖いくらい(((;´Δ`)))
池に映る

また、修二会に来れば、夜の鹿さん達にもご挨拶できますw
若干うっとうしがられましたが。
夜の鹿さん

さあさあお立会い!もうすぐ会場に到着ですよ~!
続きは後編で!!

最後まで読んでくれて、ありがとうございます(*・人・*)
私のエネルギー源は、皆様からのコメントや、「行ってきたよ」報告です!
これからもがんばりますので、お時間ございましたら、ぽちっとしてってください!
よろしくお願い致します^^

☆人気ブログランキング(奈良情報)☆
★にほんブログ村 奈良市情報★
☆FC2 Blog Ranking☆

はく(8・Δ・9)でした

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Do you have the time?

プロフィール

はく

Author:はく
管理人のはくと申します。性別は女、年齢は20代前半ってとこです。奈良の美味しいもの、素敵なカフェ、いっぱい紹介できたらなと思っています!どうぞよろしくお願いします!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (3)
原発関連 (0)
奈良公園周辺 (11)
甘味・食事処 (1)
名所 (1)
イベント (9)
奈良町周辺 (13)
甘味・食事処 (12)
名所 (1)
近鉄奈良駅周辺 (2)
甘味・食事処 (2)
奈良その他 (7)
甘味・食事処 (1)
名所・イベント (6)

検索フォーム

スライドショー

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。